忍者ブログ
無名のエレジー
「戦国時代」という世界観を愛する、腐った大学4年生の日記帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

父からこんなメールが届いたのは先週のこと。
頭の中を数々の妄想が駆け抜けていった。

パターンA
父「父さん、なんだ…」
母「こないだ人間ドック行ったらね、余命3ヶ月だって…」
私「そ、そんな!?」

そして数年後。
とある結婚式披露宴会場にて。
私「お母さん、そして天国のお父さん、ありがとう…」


パターンB
父「父さんたち、離婚することになったんだ…」
母「ごめんね…」

そして数日後。
この歳で苗字が変わり、いろいろと誤解される私の姿が。


最近熟年離婚多いらしいけど、どっちかっていうと現実的なのはAだよな…。
あと5年くらいで日本人男性の平均寿命だしな。
でも、

どっちもやめてくれ!

そんなもやもやを抱えつつ、映画を観たその足で高速バスに乗ったのは木曜日。
現実はこうでした。

父「今年こそ、卒業できるんだろうな…?」
母「卒業制作は?」
婆「就職は?」

なんだ。
心配して損した。
全部こっちの問題じゃないか。

しかも事態はこれだけじゃなかった。
母の発言を意訳するとこんな感じ。

お前の部屋は片付けさせてもらった
ダンボールに要らなさそうな物をまとめたから、明日までに仕分けするように
それまでお前はウジ虫だ


サーイエッサー。
作業に取りかかるとまぁ、出てくる出てくる。
リアル中2時代に書いた詩やら小説やら絵が…。
あの頃の自分に問いたい。

何だ、このXの歌詞を劣化させたような言葉の羅列は?
何だ、このやたらスペックの高い主人公は?
何故、この少年には羽根が生えているんだ?
何故、こんなにも創作意欲旺盛だったんだ?

もう、やめてくれ…。
いっそここで殺してくれ。
私を撃って!
ヒットミー!!

悪いことに、まだまだ事態はこれだけじゃなかった。
それは夜。
基地はG部隊の襲撃を受けた。
洗面所に現れたそいつはまだ小さいが、既に立派な狙撃兵だった。
しかしこちらとて、ウジ虫を卒業した立派な海兵。
ティッシュでそいつを掃除して、安息を得る為自室に戻る。

だが、戦いはまだ終わっていなかった。
硬い装備に覆われた、大きく限り無く黒に近い体は、まさしく親玉のそれだった。
さっきのあいつは、ただの鉄砲玉に過ぎなかったのだ。
戦わずして安息は訪れない。
このまま放ってはおけない。

我生来必殺也

対G部隊戦で最も有効な武器といえば、打撃系。
生憎それは持ち合わせていない。
ここにあるのは、毒ガス入り完全被甲弾だ。

そうだ、お前が一番美しいよ、ゴキジェティーナ。
"…Full……Metal…Jacket……"

うわあ。
文体全然変わってねーや。
映画の影響受けまくりだけど、FMJを観たのはだいぶ昔の話です。
やってみたかったんだ、これ。

観たばっかなのは甲殻機動隊の復刻版。
オリジナル版を借りてきて、今週中にでも比較してみようかと思います。

海兵隊は、許可無く死ぬことを許されない

ってハートマン軍曹が言ってたから。
ていうか何より。
採用してくださいよ〜

だが海軍は断る。
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
ブログ内検索
名乗り
HN:
ムミョウ
HP:
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
侍って、最強の萌えキャラだと思う

らくがきの中身は、今のところ無双と大神とKAITOとマキバオーです

漫画雑誌発売日チェッカー
犬小屋
オス
名前は藤次郎
構ってやってくださいな
お友達募集中
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着コメント
[03/06 ムミョウ]
[02/25 しくじり鏡三郎]
[02/25 BlogPetの藤次郎]
[12/27 BlogPetの藤次郎]
[10/23 BlogPetの藤次郎]
携帯用バーコード
メールフォーム
御用の際はお気軽に
アクセス解析